忍者ブログ
!画像の無断転載はご遠慮ください・All rights reserved!

デス・バスターズ

異空間タウ星系より無限洲の巨大なエネルギーにひかれ飛来した宇宙人。 故郷であるタウ星系はすでに暗黒さえ飲み込む重力の墓場(ブラックホール?)と化している。 命の源であるタイオロン・クリスタル維持のために魂と生気から成る「聖体 オスティ― 」を集め、この星で活動するための人間の体と一体となる「器化 (うつわか) 」のために「聖体(オスティ―)」を抜き取った後の空っぽの器も集めていた。
故郷に近いパワーにあふれたオメガ・エリア「三角州」から新たな世界「第二のタウ星系」を作ろうとする。 そのため星の守護をつかさどる邪魔な光を排除しようとダイモーンを送り込んだが、実験用のダイモーンが人を襲ったため「先祖返り」としてニュースで報道されていた。
Crystalでは
アニメでは世界を手に入れるため伝説の聖杯を求め、その出現条件である3つのタリスマンを求めて人々のピュアな心を抜き続けていた。 タリスマンが出現し聖杯が誕生した後は、沈黙のメシアを完全に目覚めさせるための覚醒エネルギーへと変換させるため再び不特定多数のピュアな心を集めだす。 ミストレス9覚醒後に結界を張り、この地がオメガ・ゾーンとなった。
ミュージカルでは

+師ファラオ90 (マスターファラオ ナインティ)
(原作Act27~38・アニメ第124~125話)
CV:土師孝也(Crystal)
故郷であるタウ星系から逃れ、オメガ・エリアのパワーにひかれてやってきた異生体。 自身による地球の器化が最終目的で、そのためにオスティ―を集め力を蓄えていた。
ちびうさの銀水晶に触れ力に満ちた時地球の器化が始まるも、外部3戦士のタリスマンによる結界で器化は一時中断、しかし戦士たちの攻撃を受けてももびくともせず、上空に現れた母星系タウ星系へ地球を引きずり込もうとした。
スーパーセーラームーンに伝説の聖杯と幻の銀水晶を体内で解放され、同化していたミストレス9は消滅、共鳴を始めたタリスマンによって召喚されたサターンによってパワーを吸い取られ地球から引きはがされた。 その後は異界へ送り返され、地球への通路はプルートによって永遠に閉じられた。
Crystalでは
アニメではアニメでは異次元エネルギー生命体で、宇宙に出現させるには聖杯の力が必要とされる。 聖杯を手にしたミストレス9によって地球へ呼び寄せられたが、内部に入り込んだサターンとスーパーセーラームーンの力によって消滅した。
ミュージカルでは

◆ミストレス9(原作Act33~37・アニメ第123~125話)
CV:皆口裕子・藤井ゆきよ(Crystal)
演者:藺波知子・秋山千夏(バンミュ)高橋果鈴(ネルミュ)
旧世界から師ファラオ90のパートナーを務める巫女(のような存在)。
ほたるの体の中で復活の時を待ち、ちびムーンの幻の銀水晶を手にしたことで完全に目覚めたが、意識の中からほたるが消えることはなかった。 身の丈以上ある髪の毛は切っても切っても伸びてくる。
ちびうさの銀水晶を体内に取り込み一時銀水晶のパワーを手にするも、意識の中に残っていたほたるによってちびうさの魂と共に守られてしまい完全に手に入れることはできなかった。
足りなくなった力を補うために内部4戦士のオスティ―を取り込むも再びほたるによって阻害され、ほたるを追い出す代わりに銀水晶の光とオスティー達も逃してしまった。
実体は化け物の姿をしており、ほたるの体から抜け出したミストレス9は二つの銀水晶のパワーで肥大化、ファラオ90のパートナーとなり一体化するもスーパーセーラームーンによって聖杯と幻の銀水晶の力を開放され消滅した。
Crystalでは
アニメではアニメではタウ星系から飛来した異次元生命体で、聖杯の誕生と共にほたるの体の中で覚醒し、以降は時折ほたるの体をのっとり無限学園地下の玉座に構え土萠教授に指示を出していた。 口を開いて話さず、声はスピーカーを通して出している。
デス・バスターズサイドでの聖杯を扱えるもの「沈黙のメシア」とされている。
カオリナイトが連れ帰ったちびうさのピュアな心に触れ、ほたるからミストレス9に完全覚醒した。 聖杯を手に入れファラオ90の出現を待つだけとなったが、父のやさしさに触れほたるの中にあるサターンの意思が完全に復活しミストレス9は消滅した。

ミュージカルでは

◆ゲルマトイド(原作Act35・アニメ第話)
CV:神谷明・桐本琢也(Crystal)
演者:矢島俊作・青木要(バンミュ)香音有希(ネルミュ)
土萠教授と融合した異次元生物、戦士たちに地下へ侵入された際に正体を現したがムーンの攻撃によって消滅した。
Crystalでは
アニメではほたるを助けたいと願う土萠教授の体を乗っ取りタリスマンを集めるために尽力していた。分裂した体の破片で人形を操ることができるが、ネプチューンのタリスマンで本体を見抜かれウラヌスのタリスマンで貫かれ消滅した。
ミュージカルでは

◆カオリナイト(原作Act27~34・アニメ第90~123話)
CV:上村典子・よのひかり(Crystal)
演者:花山佳子・福麻むつ美・河崎美貴(バンミュ)扇けい(ネルミュ)
ファラオ90に仕える秘術師(マグス)、人間社会では土萠教授の助手兼秘書をしており「カオリ」と呼ばれ、無限学園では学長を務めている。 ほたるの母が他界してからは代わりに世話をしていたが、彼女からは嫌われている様子。
部下であるウィッチーズ5を使いセーラー戦士の排除・器とオスティ―の収集を行っていた。 水鏡で予言や啓示を受け、監視カメラからの映像をモニタリングできる。 ミストレス9が蘇ったあとはなんとか使命を全うするためコウモリを生贄に魔術を使ってウィッチーズ5を蘇えらせ、戦士たちに呪いをかけた。 最期は自身最大の魔術を破られダイモーンと化し、スーパーセーラームーンによって倒された。
Crystalでは
アニメでは土萠教授の助手をしており、想いを寄せている。
宙に浮いたり髪を操ることができ、独自に開発したダイモーンの培養液を使いダイモーンと同等の技を使えるようになる。 原理は不明だが、ブレスレットでも様々な現象を引き起こすことができる。
東京タワーの戦いでセーラープラネットアタックを受け負傷、ウラヌスの攻撃で自滅する。
その後113話で秘書のカオリとして復活、教授によって蘇らされていた。 121話で現場復帰し、ちびうさのピュアな心に目をつけ連れ去るも、ミストレス9覚醒の衝撃よって息絶えた。

ミュージカルでは

+三角洲(原作Act27~)
東京湾埋め立てプロジェクトの中心地。 天王洲、海王洲、冥王洲と呼ばれる三つの埋め立て地が三角形に並んでおり、中心には無限学園が建つ無限洲があり、オフィスビルや住宅が建ち並ぶ完成された都市。 オメガ・エリアと呼ばれ、Ωの形に異常なパワーが渦巻き空間を歪めている。

+私立無限学園(原作Act27~・アニメ第120話~)
東京湾埋め立て事業で最大の商業地区「三角州」の中にある「無限地区」に建つ60階建ての学校。タレントやオリンピック選手、音楽家などが集まる天才学園。
幼等部から高等部、大学、大学院と一貫教育の新設校でさまざまな分野に優秀な人材を輩出するエリート教育が話題となっている、別名「魔法使い養成学校」 、各学年ごとに哲学・芸能・サイエンス・フィジカル・プロフェッショナルの5つのクラスに分かれており、各教科の教師のほかに優秀な生徒が担当教官となり教義を指導している。
強いパワーがみなぎり、一帯の空間は異常な密度で歪がある。
アニメでは3年前に土萠教授によってつくられ、地下には沈黙のメシアがいる玉座の間がある。

+土萠研究所(原作Act27~・アニメ第90話~)
無限学園の裏側に建つ土萠創一の研究所。
アニメでは土萠邸とつながっており、出口や通気口は地上の様々な場所に通じている。
 
原作アニメドラマミュージカル
 
 
  ウィッチーズ5
カオリナイトの配下にある魔女たち、それぞれにはレベルが存在し、レベルが上がり勝ち残った者にはファラオ90とコンタクトしタイオロン・クリスタルの恩恵を受けることができる秘術師(マグス)の地位が与えられる。
当初は器と聖体 (オスティー) を集めていたが、戦士たちが現れてからは彼女達を消去するという新しい使命が加わる。普段は優秀な生徒として無限学園の各クラスを担当している。
Crystalでは
アニメではカオリナイトの部下ではなく、土萠研究所に勤める研究員で教授とは主に内線電話で連絡を取る。
ミュージカルでは

◆ユージアル(原作Act27~28・アニメ第102~111話)
CV:川村万梨阿・たかはし智秋(Crystal)
演者:津村瞳(バンミュ)知念紗耶(ネルミュ)
レベル78の炎の武道家で正体はメデューサのような姿、人間社会では無限学園哲学クラス礼儀作法担当「有村ゆうこ」
新入生合宿の夜中の集会で学園の生徒たちを集めて洗脳しオスティ―を抜き取ろうとしていたが、駆け付けた戦士達とムーンの必殺技で消滅した。
Crystalでは
アニメではピュアな心を持つターゲットを探し出し、それにちなんだダイモーンを護衛としてつけている。 ダイモーンをケースに入れて持ち出し、現場までは社用車で赴き「捕獲!」と叫びながら大型銃でピュアな心を抜き取る。 いたるところ(PCモニタ、車の中など)にメモを張る癖があり、間抜けな部下(ダイモーン)達に頭を悩ませている。
武器は実用新案出願中のファイヤー・バスター(火炎放射器)および改良型ファイヤー・バスター2で、戦士たちの技も効かないほど強力。 他にねばねば液で足止めも行う。
後輩であるミメットたちから嫌がらせ(靴の中に画鋲・実験用カタツムリをロッカーに放す・車のブレーキを壊すなど)を受け、最後はブレーキの効かない車でガードレールを突き破り海に転落した。

ミュージカルでは

◆ミメット(原作Act27~29・アニメ第103~120話)
CV:かないみか・長久友紀(Crystal)
演者:本田しおり・工藤明希(バンミュ)井田彩花(ネルミュ)
レベル40、人間社会では無限学園芸能クラス担当でファンクラブを持つアイドル「羽生美々」 いくつものドラマやCMに出演している。 必殺技は「チャーム・バスター」
失敗作のダイモーンを使って反撃するも、ウラヌスの攻撃によって消滅してしまった。
Crystalでは
アニメではユージアルの後輩で、彼女の前では可愛子ぶっていたが裏では嫌がらせや悪口を言っていた。 ユージアルとは違い移動手段は徒歩で、研究所からの出口がいろいろなところに通じている。 非常に乙女チックで繊細、ミーハーで妄想も激しく、 大の男好きで大事な講義や仕事中でも男の写真を眺めている。
教授の部屋を盗聴しており、自身を見限ったことを知ると変声器でテルルに偽の指令を出し捨て身の作戦に出た。
必殺技は「チャーム・バスター」(ノイズ攻撃)
ユージアルの残した機械と使い「ウィッチーズ・エレクトリック・ワープ」で機械の中に入り込み力を増大させるが、テルルの仕返しに合いモニタの中に永遠に閉じ込められることとなった。

ミュージカルでは

◆テルル(原作Act27~31・アニメ第103~121話)
CV:本多知恵子・大空直美(Crystal)
演者:布川美生・岩崎亜希子(バンミュ)佐達ももこ(ネルミュ)
レベル404、人間社会では無限学園フィジカルクラス担当で植物園の管理もしている「照野瑠々」
品種改良を行い生命エネルギーを吸い取る花「テルルン」を作った。 空気中の水分を吸い取って育つため水もいらず一週間(アニメでは2.3日)でキレイなピンク色の花を咲かせる。 実際にはテルルの分身で、甘い毒の香りで周りの生命エネルギー・オスティ―を取り込む。
必殺技は「マンドラゴラ・バスター」
ムーンの攻撃を受け軽くあしらうも、ちびムーンの攻撃で怪物化の後プルートによって倒された。
Crystalでは
アニメではテルルンによって大量に出現したピュアな心を掌にある黒星のエンブレムに収納、手首から植物の触手を出して攻撃する。
ピュアな心に反応し捕まえた相手と自爆するハイパーテルルンを生み出したが、自身が所持していた大量のピュアな心に反応されてしまいハイパーテルルンの自爆で消滅した。

ミュージカルでは

◆ビリユイ(原作Act27~30・アニメ第103~122話)
CV:鷹森淑乃
演者:二木奈緒・桑原由夏(バンミュ)長谷川唯(ネルミュ)
レベル202、人間社会では無限学園サイエンスクラブ担当の「美堂ゆい」、全国公開模試では一位を取れる天才少女。 担当のクラスでホログラムらしきタウ星系の箱庭宇宙を創るなどコンピュータ操作を得意としている。
普段は自身が作ったプログラム中にあるナノロボットを使って生徒たちからオスティーを取り込んでいた。
必殺技はナノマシンで対象を分解しオスティ―だけを取り残す「モザイク・バスター」
ウラヌスの攻撃によってダイモーン共々消滅した。
Crystalでは
アニメでは左手に装着しているリストがナノロボットのコントローラーとなっている。
最期はスーパーセーラームーンの技による誤作動で自身の攻撃を受け自滅した。

ミュージカルでは

◆シプリン&プチロル(原作Act27~33・アニメ第103~123話)
CV:渕崎ゆり子&笠原留美
演者(シプリンのみ):松本美千穂・天野沙恵里(バンミュ)Maana(ネルミュ)
レベル999の二人で一つの魔女、普段はシプリンとして生活している。 人間社会では無限学園魔女養成クラス・プロフェッショナル。 戦士達の消去、タイオロンクリスタル相当の光の入手と共に学園脱走者のはるかとみちるの始末を言い渡されていた。
必殺技は「リボン・バスター」 、他に心の奥底に巣食う黒い心を増幅させ同士討ちさせる魔法を使える。 ムーンの技を受けるが分裂して回避、その後スーパー化したムーンによって倒された。
Crystalでは
アニメでは学園の生徒たちを洗脳して集め、ピュアな心を大量に集めようとした。
二人に分裂後、コンビネーションで戦士たちを手玉に取るも、セーラー戦士たちのコンビネーションには敵わず互いの攻撃を受けて自滅した。

ミュージカルでは
 
原作アニメドラマミュージカル
 
 
  ダイモーン
原作では先祖返りと思われていた怪物、タウ星系の住人が卵となって器となった体に入り込み肉体を得る。
器化にはある程度の時間を必要とするが、実際には十分な時間をかけられず「器化」が失敗し怪物ダイモーンとなる。 器化されダイモーンと化した人間は助けることができない。
Crystalでは
アニメでは土萠教授の手によって卵が作られ、対象に植え付けられる。
ほとんどのダイモーンが語尾に自身の名前を付けるなど口癖にしている。
アニメ第106話の回想シーンでは原作同様の怪物ダイモーンが登場しているが、時期的にダイモーンとは区別しがたい。
戦士の攻撃やムーンの浄化技などで戦闘不能になると器から卵が抜け落ち、中の黒い影も消滅する。

ミュージカルでは

+カオリナイト配下のダイモーン
研究所から卵が飛び立ち目標(物体)に取り付き器化、女性型ダイモーンと化し体の一部にある黒い星のエンブレムで対象のピュアな心を奪っていた、ムーンによる浄化技の断末魔は「ラブリー!」
◆ミクージ(アニメ第90話)CV:阿部道子
火川神社の御神木から誕生したダイモーンでエンブレムは胸元、 仲間を気遣うレイのピュアな心を抜き出した。
鈴緒やで攻撃したり、みくじ棒や木でできた手を切り離して対象を固定、必殺技はおみくじを飛ばす「大凶トライアングル」
ムーンのプリンセスハレーションをはじいたり強制的に変身を解かせるなどの強敵だったが、現れた謎の戦士達(ウラヌス・ネプチューン)によって倒された。
ムーンに倒されなかった彼女だけは「ヤクヨケ」の断末魔だった。
◆ネコンネル(アニメ第91話)CV:片石千春
作りかけのネコのパズルから誕生したダイモーンで、エンブレムは左の太もも、美春のピュアな心を抜き出した。
爪や増えるしっぽが武器で、体はパズルでできており切り取られても瞬時に再生できる。
4戦士たちの攻撃をしっぽで薙ぎ払うほどの力を持っているようだが、パワーアップしたムーンの浄化技で倒された。 語尾は「ネル」
◆ステアリング(アニメ第92話)CV:小山裕香
車のハンドルから誕生したダイモーンでエンブレムは胸元、亀田の夢にかけるピュアな心を抜き出した。 必殺技は対象を持ち上げる「ジャック・アップ」
自身に備え付けてるタイヤで四駆のように走ることができ、効果音は自分で発する。
◆オクターブ (アニメ第93話)CV:深居みさ
バイオリンから誕生したダイモーンでエンブレムは腹部、バイオリニストの五十嵐卓三からピュアな心を抜き出した。弦が水でぬれると能力が半減する。 発声をしながら体に張った弦で様々な音を発し、口から超音波や光線を出す。
◆オウソージ(アニメ第94話)CV:松岡洋子
宇奈月の掃除機から誕生したダイモーンでエンブレムは胸元、ファーストキスに夢見る宇奈月のピュアな心を抜き出した。
コードをムチにしたり内蔵されているゴミパックを爆弾にして攻撃、掃除機ヘッドについているダニセンサーでピュアな心を見つけ出す。 必殺技は「オウソージ・ハリケーン」
◆ダイハート(アニメ第)CV:根谷美智子
ハートのモニュメントから誕生したダイモーンでエンブレムは左目元、恋人を思う海野のピュアな心を抜き出した。 胸元のハートに手を入れて幻覚を見せる。
◆スカー(アニメ第96話)CV:江森浩子
まことがはるかに手当てしてもらった際使われたスカーフから誕生したダイモーンでエンブレムは左胸、理想的な女性に憧れるまことのピュアな心を抜き出した。 体を覆うリボンで攻撃する。
◆ドブリン(アニメ第97話)CV:まるたまり
プールの水から誕生したダイモーンでエンブレムは額の上、自分の人生に疑問を感じ悩む亜美のピュアな心を抜き出した。
プールの水や水泳用具を操り攻撃する、浮き輪なしでは泳げない。
◆タイヤーン(アニメ第98話)CV:大野由佳
山田のバイクから誕生したダイモーンでエンブレムは額、モトクロスに情熱をかける山田のピュアな心を抜き出した。
二体に分裂でき、タイヤ状になり連係プレイと口から放つリング状の光線で攻撃する。
◆トデーン(アニメ第99話)CV:丸尾知子
都電から誕生したダイモーンでエンブレムは左脇の下、雄一郎の人を愛するピュアな心を抜き取った。つり革やレール、電撃で攻撃し、自身が電車型になって突進する。
◆ハイキューン(アニメ第100話)CV:浦和めぐみ
バレーボールから誕生したダイモーンでエンブレムは両手合わせたレシーブハンド、浅井の健全な肉体に宿る健全なピュアな心を抜き出した。 ボール型爆弾やネットで攻撃、ボールとなったタリスマンを操る、必殺技はサービスエース「稲妻ハイキューン」 、断末魔は「日本チャチャチャ」
◆セニシエンタ (アニメ第101・102話)CV:吉田古奈美
ガラスの靴から誕生したダイモーンでエンブレムは右の二の腕、うさぎの恋人を思うピュアな心を抜き出した。
体はガラスでできており、息を吹きかけ対象をガラスに閉じ込めたり腕を剣状にして戦う。 折れやすくもろいが、保証書が付いているので再生する。
 
 
+ユージアル配下のダイモーン
ピュアな心の持ち主にちなんだ物体と卵を合成してできたダイモーン、ユージアルの護衛としてケースに入れられ運び出される。
断末魔は同じく「ラブリー!」
◆ソイヤー (アニメ第103話)CV:大野由佳
太鼓から誕生したダイモーン、導火線から火が付き背負っているミサイルポッド風の筒からロケット花火が打ち上がり周囲に降り注ぐ。
太鼓を対象に装着させ、太鼓に見立てて金棒で叩く(未遂)。
◆チャガーマ(アニメ第104話)CV:ならはしみき
茶釜から誕生したダイモーン、座布団や帯、溶解液のようなお茶で攻撃する。 真の力を発揮するため着物を脱ぐのに手間取り、その間にムーンによって倒された。
◆アイアンダー (アニメ第105話)CV:西川宏美
まことの回想の中で登場したダイモーン、ムーンの浄化技で倒されたがまことの力だけではかなわず彼女が修行を始めるきっかけとなった。
◆ダルマー(アニメ第105話)CV:佐々木優子
ダルマから誕生したダイモーン、巨大筆の毛を針状にして飛ばしたり毛を伸ばして拘束したり、筆を回転させて技を弾き返す。
ダルマの顔に変え「あっぷっぷ」で目から光線を放つ、 ジュピターの技で倒されたため最期は「ダルマー!」と叫んで消滅した。
◆ハードラー(アニメ第106話)CV:江森浩子
ハードルから誕生したダイモーン、白線ラインで拘束・攻撃する。
◆チョーコッカー(アニメ第107話)CV:片石千春
彫刻刀から誕生したダイモーン、体が粘土でできており、水に溶ける。 マントの内側に装備している彫刻刀を投げて攻撃、砂人形を傀儡化させて操るが、本体同様水が弱点。 作品NO.001「殺戮の彼方に」 002「静寂の野望」
◆チクオーン(アニメ第108話)CV:阿部道子
蓄音機から誕生したダイモーン、ドレスが重たくてまともに歩けない。 青いバラや手から光線を放って攻撃、ドレスが脱げると身軽になり自身から発する音(人間の中枢を刺激して破壊)や音符(物理攻撃)で攻撃する。 最後は自らホーンを投擲武器として投げてしまい攻撃手段を失いあっけなくやられる。
◆ドアノブダー (アニメ第109話)CV:南央美
ドアノブから誕生したダイモーン、巨大な鍵とドアを装備してあらゆるものを三万度の炎に耐えられる戸締りする。 攻撃には不向きで、やられそうになるとあっさりとユージアルを裏切った。
 
 
+ミメット配下のダイモーン
今までのダイモーンと大差ないが、「鵜飼」を参考にし大量のピュアな心を飲み込んで帰還させ陣地で吐かせるという安全策をとっている。
ジュラルミンケースに入れて持ち運ばれられ、ダイモーンは対象に口を近づけてピュアな心を吸出し飲み込む。
スーパーセーラームーンの浄化技による断末魔は「ラブ・ラブリー!」
◆う・エスタン<(アニメ第112話)CV:平松晶子
リボルバー式拳銃から誕生したダイモーン、馬の足の形のホッピングで移動し馬蹄や投げ縄を投げ拳銃からはペンキを放つ。
◆う・ヘンシュウ(アニメ第113話)CV:安達忍
漫画の原稿から誕生したダイモーン、ミメットを編集長と呼び命令に従う。 必殺技は髪を剃刀状にして投げる「白い原稿地獄」と巨大な紙を押し付けて拘束、「写植」、「Gペン、丸ペン、カブラペン」を投げる。 「切り貼り」のために指をハサミやカッターに変えたり、突然の雨でも対応できるように左手が傘に変形する。
◆う・タヒメー(アニメ第114話)CV:まるたまり
マイクから誕生したダイモーン、必殺技は「殺人ソング」だが歌詞を忘れ不発に終わる。
◆う・トモダチ<(アニメ第115話)CV:西原久美子
「とびだせ!!トモダチ」の台本から誕生したダイモーン、 縄跳びで友達になろうと迫ってくる。 戦士が揃うと逃げ出すがその先にいたほたるによって足止めされムーンに浄化された。
◆う・バーラ<(アニメ第116話)CV:伊藤美紀
黄色いバラから誕生したダイモーン、バラを投げつけたり体中に棘をはやし腕を蔓のように伸ばす。 腕から地面に根をはやし対象を地中から拘束するも、ほたるによって力を奪われ(干からび)最期はムーンの浄化技で倒された。
◆う・ンドーカイ(アニメ第117話)CV:松岡洋子
巻貝から誕生したダイモーン、二人三脚のひもで二人を縛り行動を封じる。座り込んでいたほたるに医務室へ行った方がいいと声をかけるなど、実行委員的な性格も持っている。
◆う・イカサマン(アニメ第118話)CV:川浪葉子
おもちゃやゲーム版から誕生したダイモーン、製造過程で教授の目を盗んでミメットがいろいろ放り込んだため研究所付近の空間が歪みちびうさとほたるが異空間に閉じ込められてしまった。 平和を愛する悪者で暴力を好まずギャンブルで勝負を仕掛けてくるが、イカサマをするので確実に勝てない。
◆う・チョウテン(アニメ第119話)CV:大谷育江
室内プラネタリウム装置から誕生したダイモーン、「お星さまにお願い♪」で星形の衝撃波を飛ばす。 帽子を脱ぐと四方八方に飛ばせるようになる。
◆う・パソコン(アニメ第120話)CV:松井摩味
パソコンから誕生したダイモーン、マウスを傀儡化して攻撃させる。
戦士たちを追い詰めるも、ちびムーンの攻撃で怯んだすきにムーンによって倒された。
 
 
+そのほかのダイモーン
◆????(アニメ第124話~)
ミストレス9の力によって多くのダイモーンの卵から生まれ出た液状ダイモーンで、自由に変形でき多くの人の姿を成している。
ムーンを捉えたのちオメガ・ゾーンを覆う結界に張り付き侵入者を迎撃する防護壁となる。 徐々にドームが巨大化していくが、四戦士の結界によって阻まれる。
◆器(うつわ)(アニメ第124話)
ゲルマトイドがウラヌスの技で四散し、器に入り込み傀儡化した。
◆レンジー (アニメ第127話)CV:深居みさ
一つだけ残っていた卵からかえったばかりの液状ダイモーンが自らダイモーン製造機に取り付き誕生。 町中のピュアな心を無差別に奪い始めたが、駆け付けた戦士たちによって倒された。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SEARCH

COUNTER