忍者ブログ
!画像の無断転載はご遠慮ください・All rights reserved!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ダーク・キングダム

大いなる支配者「クイン・メタリア」が組織する暗黒帝国、北極海真上Dポイントの地底深くに城を構える悪の組織。メタリア完全復活のために様々な方法で人々からエナジーを奪い、強大なパワーを得るために幻の銀水晶を探し求める。終盤でメタリアが解放されると北極圏に巨石(メガリス)の群れが出現、大地は石の墓場と化した。
Crystalでは
アニメではクレープ屋にアジトへつながる入口があり、北極へ繋がっている。
ドラマでは
ミュージカルでは

◆クイン・メタリア(原作Act7~14・アニメ第25~45話・ドラマAct16~)
CV:上村典子・松岡洋子(Crystal)
暗黒から生まれ出た邪悪な存在。太古の昔に太陽の邪悪な暗黒点から流星雨と共に地上に降り注いだ。はじめはパワーを得るために月の王国を襲い銀水晶を手に入れようとしたが、当時のクイーン・セレニティに封印される。
時を経てベリルの手により再びよみがえり、完全なる復活のため至高のエネルギーを持つ幻の銀水晶を求めた。終盤で幻の銀水晶の力を得たメタリアは強大化、心臓部である額の印も巨大化しそこを突かれて再び封印された。
Crystalでは
アニメでは地球を支配するためベリルを操り月の王国の銀水晶をねらわせた。
ベリルと一体化しスーパーベリルとなった後、セレニティ化したムーンと幻の銀水晶によって消滅させられた。

ドラマではエンディミオンの死を目の当たりにしたセレニティの絶望心が幻の銀水晶の力によって増幅しメタリアとなった。
ミュージカルでは

◆クイン・ベリル(原作Act2~12・アニメ第1話~46話・ドラマAct1~ )
CV:藩恵子・渡辺美佐(Crystal)
演者:杉本彩(ドラマ)・仁科有理・宮澤朋子(バンミュ)初風緑(ネルミュ)
ダーク・キングダムの闇の女王、黒水晶の杖から様々な情報を得る。以前は地球の予言者だったが、地球の王子に叶わぬ恋をしてしまい、その心のすきをメタリアに付け込まれて憑依された。その後は地球の人々を操り扇動して月へ乗り込みシルバーミレニアムを襲撃、プリンスの命を奪い悲劇を生んだ。クイーン・セレニティによってメタリアが封印された際彼女は再び地球人として転生したが、北極点Dポイントでダーク・キングダムの遺跡を発見し封印を解いてしまった。彼女自身もまた悲願に燃える復讐者となり闇の女王として復活、一時はエンディミオンを手に入れる所まで成功した。しかし原作ではヴィーナスのもつ伝説の聖剣で貫かれ消滅した。
Crystalでは
アニメでは予言者ではなく魔導士となっている。一時はエンディミオンを手に入れる所まで成功したが、 再びエンディミオンを失った際はメタリアの力を借りて巨大化、スーパーベリルとなりセレニティと対峙し最期はセレニティの放った銀水晶の力で消滅した。
ドラマではドラマではクラスター型の水晶で四天王を操っていた。
最期は崩れゆくダークキングダムの中でジェダイトの呪縛を解き放ち、崩壊する城の中に消えた。

ミュージカルでは



◆黒木ミオ(ドラマAct~)
演者:有紗
クイン・ベリルの影。
アイドルとしてうさぎたちの学校に転校、かなりの嘘つきでうさぎの友達たちを取り込み心理的に追い詰めていった。
メタリア・エンディミオンに一度倒されたが、ActSPではダークキングダムの女王として復活。
植物のような巨大妖魔となり戦士達に襲い掛かったが、セーラープラネットアタックによって消滅した。

原作アニメドラマミュージカル
 
 
  ダーク・キングダム四天王
クイン・ベリルに使える悪の四天王。 主に幻の銀水晶の捜索・戦士の抹殺・エナジーの収集を任されている。
Crystalでは第一期終盤まで全員死亡せず、Act4では四天王そろって戦士たちの前に現れた。
プリンスに仕える四天王は「ゴールデンキングダム」>「四天王」参照

◆ジェダイト(原作Act1~3・アニメ第1~13話・ドラマAct1~)
CV:小野坂昌也・岸尾だいすけ(Crystal)
演者:増尾遵(ドラマ)二橋進・朝見優香(バンミュ)ルウト(ネルミュ)
四天王のひとり、カラーは赤、土人形を操る極東支部長。原作Act3ではバスの運転手に変装。
前世の記憶がなかった時でもレイに好意を抱いていた描写がある。数々の失敗の末原作ではマーズの炎によって消滅、ミイラ化した体は幻の銀水晶の光を浴び前世の記憶を取り戻し復活した後石に還った。名の由来は翡翠の硬玉。
Crystalでは前世のマーズとの恋愛模様が描かれていた。土から妖魔を作り出す場面が追加されている。氷属性。原作と違いAct3では消滅していない。
アニメではベリルからエナジーの収集と幻の銀水晶捜索を任されており、配下である妖魔に一度に大量のエナジーを集めさせていた。雑魚敵扱いのわりにティアラを含めムーンの攻撃は一切通用しなかったが、ジャンボジェット機を操るほどの力があるのに最期はあっけなく自滅。 瀕死になりながらもダークキングダムへ帰還したが、 クイン・ベリルに永遠の眠りの刑に課せられ氷漬けにされた。
 変装一覧
 ・ラジオ番組ミッドナイト・ゼロのDJ「J・ダイトー」(アニメ第3話)
 ・エステサロン「シェイプリン」のインストラクター(アニメ第4話)
 ・火川神社のアルバイト(アニメ第10話)
 ・遊園地「夢ランド」の警備員(アニメ第11話)
 ・「ロマンティック・クルーズ」船長(アニメ第12話)

ドラマではエナジーの収集を担当、Act.16でのメタリア復活と共に自身の体も復活した。
べリルに心酔しており、呪縛を解かれた後でもベリルの傍を離れず、ともに崩れゆくダークキングダムの中に残った。最終決戦後は地球の転生と共に復活した。

ミュージカルでは

◆ネフライト(原作Act3~5・アニメ第13~24話・ドラマAct4~)
CV:森功至・鳥海浩輔(Crystal)
演者:松本博之(ドラマ)清家利一・依田秀亮(バンミュ)コロ(ネルミュ)
四天王のひとり、カラーは黄色、原作では自身の影を操る北米支部長、自身の影を使いマネキンや人を操る。前世の思い人であったジュピターに倒され、 ミイラ化した体は幻の銀水晶の光を浴び前世の記憶を取り戻し復活した後石に還った。名の由来は翡翠の軟玉。
Crystalでは
アニメでは地球が管轄エリア。ターゲットを一人に絞り一生涯で一度、エナジーレベルが最高潮に達した時に一気に奪う作戦を実行、ターゲットは天球儀を使った占星術で選定し人間に成りすまし近づきその者に縁ある物に紋章を刻み、エナジーが極限まで高まると妖魔が実体化する。
19話では星座の化身レグルスを召喚、妖魔ではないためかムーンの必殺技が通じず戦士達を罠へ追い込み消えていった。
「三条院正人」として人間社会に入り込み会社経営や車も所持している(フェラーリ512TR)青年実業家。四天王としてのプライドは高いが、ベリルに忠誠を誓っているわけではない様子。失敗続きで追い詰められ、天球儀と引き換えに銀水晶を探すための黒水晶を生成した。
光の球を飛ばす「スターライトアタック」という技を使用、肉弾戦も得意の様子。
大阪なるとの出会いで改心するようになり、最期はダーク・キングダムを裏切りゾイサイトの配下に致命傷を負わされ大阪なるの腕の中で絶えた。

ドラマでは幻の銀水晶捜索担当、ベリルに想いを寄せており、気にかけてもらっているジェダイトに嫉妬している。覚せいしたセーラーマーズの必殺技で瀕死となり組織内での居場所を失った際、ダークマーキュリーに施しを受けた。そのためクンツァイトに攻撃を受けそうだったマーキュリーを助けた。ベリルに疎まれ、前世の記憶を取り戻すことも出来ず悩んでいた。ベリルに見捨てられ、人としてさ迷っていたところ古幡元基と出会い、ネフ吉(元基命名)としてクラウンで住み込みで働くことになった。
ミュージカルでは

◆ゾイサイト(原作Act3~7・アニメ第13~35話・ドラマAct~)
CV:難波圭一・松風雅也(Crystal)
演者:遠藤嘉人(ドラマ)秋田敏隆・留守晃・青木要(バンミュ)彩夏涼(ネルミュ)
四天王のひとり、カラーは緑、欧州支部長、「幻の銀水晶」の捜索を担当。 能力は不明、なぜか女装して「幻の銀水晶」の研究家・異園教授(CV:山口由里子)と名乗りTVに出演、仲間を気遣う場面もある。ムーンを追い詰めるも、ヴィーナスの攻撃によって消滅、ミイラ化した体は幻の銀水晶の光を浴び前世の記憶を取り戻し復活した後石に還った。 名の由来は灰レン石。
Crystalでは
アニメではオネエ口調で一人称は「アタシ」、花吹雪を使った移動・攻撃、後半では氷と炎を使った攻撃をしている。クンツァイトを愛し相思相愛の仲で、 裏切り者であるネフライトを追い詰めて黒水晶を奪った。人質や交換条件、変装(偽セーラームーンCV:三石琴乃)など罠を張って相手を陥れようとする。
ベリルによって虹水晶に反応する様に改良された黒水晶で最強妖魔七人衆を復活させた。
邪魔なタキシード仮面をおびき寄せるため自らセーラームーンに成りすました事もある。
傷を付けられると逆上し、恐れるクイン・ベリルの命令すら無視、 そのためベリルの怒りを買って消滅させられた。

ドラマではプリンセス抹殺を担当、ピアノの旋律に合わせて心を飛ばすことができる。
姿を現したプリンセス(セーラーヴィーナス)の攻撃によって力尽き石となった。
その後ベリルによってよみがえらせられたが、 妖魔からセーラームーンを庇って再び石となった。最終決戦後は地球の転生と共に復活した。

ミュージカルでは

◆クンツァイト(原作Act5~10・アニメ第22~44話・ドラマAct~)
CV:曽我部和恭・竹本英史(Crystal)
演者:窪寺昭(ドラマ)望月裕多・笠原竜司・浅野豪孝・河崎美貴(バンミュ)伊石真由(ネルミュ)
四天王のひとり、カラーは水色、四天王の中で唯一マントを付けている、中東支部長。はっきりとした能力は不明だが四天王の中では最強の将、一部で攻撃を吸収・放出している。一度は前世の記憶を取り戻したもののベリルに再び傀儡化され暴走、セーラープラネットアタックによって肉体が消滅、石だけが残った。 名の由来はリチア輝石。
CrystalではAct4から登場
アニメではゾイサイトとは相思相愛の仲、最期にゾイサイトの願いを叶えるなど心から愛していた様子。 ムーンの浄化技は効かなかったが、自身の攻撃を跳ね返されて自滅した。
ドラマでは初登場時は記憶を失った青年シンとしてうさぎたちの前に現れた。
他の四天王とは違い、ベリルに操られることなく自分の意思でマスターに復讐しようとしていた。前世ではマスターの剣の指南をしていた。最後はジェダイトの攻撃からマスターをかばい石になった。

ミュージカルでは
 

原作アニメドラマミュージカル
 
 
  妖魔
ダーク・キングダムの雑兵。
Crystalでは
アニメでは同じ妖魔であっても四天王配下とベリル直属では扱いが違う。
ドラマでは基本的にクイン・ベリルが生成した石を使って物質から生み出される
ミュージカルでは

+DDガールズ(アニメ第45話)
クイン・ベリル直属妖魔5人組、北極Dポイントで戦士たちを待ち構える、戦士たちが相打ちで挑まなければ倒せないほどの強さを持つ。
◆DDガールズⅠ(リーダー) CV:川島千代子
幻覚を作り出すための額の宝石をマーキュリーに割られ、最後はマーズの攻撃によって消滅。
◆DDガールズⅡ(緑の将) CV:佐藤麻子
マーズを氷に閉じ込めムーンを襲おうとしたが、体が引火しやすくマーズの不意打ちで消滅
◆DDガールズⅢ(紅の将) CV:中村尚子
地中潜航能力を持つ、ヴィーナスに直接弱点の眉間に攻撃を打ち込まれて消滅。
◆DDガールズⅣ(紫の将) CV:高木早苗
放電とバインドウィップで攻撃するが同じ属性のジュピターの攻撃で消滅。 逃げ足がのろい
◆DDガールズⅤ(橙の将) CV:篠原恵美
放電とバインドウィップで攻撃、Ⅳと同じくジュピターの攻撃によって消滅。
+妖魔七人衆
かつて幻の銀水晶の七つのかけらに封印された最強の妖魔たちで、一堂に会せば7人は融合し最強最大の妖魔が生まれる。そのかけらは虹水晶と呼ばれ地球へ落とされ、 全ての虹水晶がそろった時、幻の銀水晶も現れるという。今では人間に転生し妖魔の時の記憶を失っているが、名残で超能力をつかえる者もいる。
体内の虹水晶を抜かれると元の妖魔の姿に戻ってしまうが、エナジーを消費させ弱らせてからムーンの浄化技で人間の姿に戻ることができる。
◆ゲーセーン(アニメ第25話)CV:大倉正章
クレーンの丈から赤色の虹水晶が抜かれ復活した妖魔。右手首からクレーンバインドとモールハンマーを伸ばして戦う。当たり判定が大きいのが弱点でアクションを起こすたびにゲームの機械音がする。
◆ボクシー(アニメ第26話)CV:梅津秀行
牧師からオレンジ色の虹水晶が抜かれ復活した妖魔。必殺技は「ラブリーパンチ」(ロケットパンチ) 三分しかスタミナが持たない。
◆ブンボー(アニメ第27話)CV:太田真一郎
浦和良から黄色の虹水晶が抜かれ復活した妖魔。妖魔化直後はまだ浦和の意思が残っておりゾイサイトを攻撃したがすぐに黒水晶によって強大化、狂暴化した。
◆ビーナ(アニメ第28話)CV:渕崎ゆり子
夢野ユメミから緑色の虹水晶が抜かれ復活した妖魔。自身の羽で描いたものを実体化させることができるが羽がなくなると攻撃できない。
◆リコウケイダー(アニメ第29話)CV:深見梨香
西村レイカから青の虹水晶が抜かれ復活した妖魔。原生生物を操ったりフラスコを使って技を吸収・放出することができる。 知性はガロベンの三倍ありるが、計算外の事には対応できない。元ネタは「理工系」。
◆ジジ(アニメ第30話)CV:西村知道
火野宮司から藍色の虹水晶が抜かれ復活した妖魔、突風を吹いたり鋭く長い爪で攻撃する。
◆バケーネ(アニメ第31話)CV:安西正弘
レッドバトラーから紫色の虹水晶が抜かれて復活した妖魔。チタン合金も切り裂く詰めを持つ。
最後の七人衆で最強の力を持つとされながらも作中ではそのような活躍描写はなかった。 妖魔となった後もルナのピンチを救うなど彼女への思いはかなり強い模様。実りはしなかったが最後にはルナに感謝されていた、彼だけ断末魔は「ニャフレッシュ」
+ザコ妖魔
◆なるママに化けた妖魔(原作Act1) CV:小林早苗
ジェダイトが生み出した土人形、エネルギーを吸い取る特殊宝石をバーゲンで売りさばいていた。
◆塾講師に化けた妖魔(原作Act2) CV:金月真美
ジェダイトが生み出した土人形、亜美の通うクリスタル・ゼミナールで、エナジーを吸い取るクリスタル・ディスクを使って生徒たちを洗脳していた。Crystalでは超音波攻撃は効かない。
 
◆モルガ(アニメ第1話)CV:阿部道子
ジェダイト配下の妖魔、なるちゃんのママに変装して宝石をつけた人間のエナジーを回収していた。 ミイラのような体で首は180°回り爪が鋭く腕が伸びる、高周波が弱点。
◆バーム(アニメ第2話)CV:江森浩子
ジェダイト配下の妖魔、「十番街の少女」という占い師に化けて占いハウスを営み人々をカードとお香で操る。 占いを受けた者は非行に走り、若さと反抗のエナジーを集めていた。 髪が宿主に変化する。
◆フラウ(アニメ第3話)CV:麻上洋子
ジェダイト配下の妖魔、名前の由来は「フラワー(花)」、口から可燃性のガスを吐いて爆発を起こす。ラジオ局「FM No,10」のディレクターに化け、Jダイトー(ジェダイト)と「ミッドナイト・ゼロ」という番組で電波ジャックを行いハガキを採用したリスナーに送り付けたブローチから恋するエナジーを吸収していた。
◆イグアーラ(アニメ第5話)CV:岡本洋子
ジェダイト配下の妖魔、ペットショップ「パーヒューム」の店員に化けていたイグアナの化け物でしっぽを使って攻撃する(付け根が弱点)。 ウサギに似た「シャネーラ」を販売し、心奪われた者のエナジーを奪う。 シャネーラはそれぞれが香水のような香りを放っている。
◆キュレネ (アニメ第6話)CV:篠原恵美
ジェダイト配下の妖魔、 飛行が可能で羽から超音波を発して攻撃、音楽にサブリミナル超音波を植え付けて聞いたもののエナジーを奪う。
口からも超音波粉砕砲を出す、名前の由来はギリシャ神話の登場人物。
◆デレーラ(アニメ第7話)CV:川島千代子
ジェダイト配下の妖魔、アイドルの白鳥みかんを襲撃、成りすまして「シンデレラキャラバン」というイベントを開催して参加者からエナジーを奪う。 体はガラスでできており首は180°回転、口から粘液を吐き固まるとガラスになる。 名前の由来は「シンデレラ」?
◆ガロベン(原作Act2・アニメ第8話)CV:江森浩子
ジェダイト配下の妖魔、知識の妖魔でクリスタルゼミナールでクリスタルディスクを使い頭脳エナジーを奪っている。 紙を刃物のように投げつけたり左腕を斧状に変化させ、アニメでは彼女の出す問題に答えられると攻撃を回避できる。 寒さが弱点、名前の由来は「ガリベン」
◆ラムア(アニメ第9話)CV:山田栄子
ジェダイト配下の妖魔、時計店「クロックルック」の店員になり時間に追われる人間たちのエナジーを奪っていた。 時計を使った者は異常にせっかちになり店の大時計にエナジーを吸い取られる。 時間を自在に操る能力を持ち戦闘では槍を使用、店内の大時計が弱点。名前の由来はアラームのアナグラム。
◆ムーリド(アニメ第11話)CV:原えりこ
ジェダイト配下の妖魔、遊園地「夢ランド」の管理人「ドリーム姫」に成りすましてエナジーを奪っていたからくり人形。
手にしたリンゴでエナジーを奪ったり口から毒霧を吐いて幻想を見せることができる、動きが鈍いのが弱点。 名前の由来はドリームのアナグラム。
◆テティス (アニメ第12話)CV:伊藤美紀
クイン・ベリル直属の配下妖魔、ジェダイトを慕っており独断で協力しムーンによって倒された。 海水を操ったり廃船を豪華客船に変えられるほどの魔力を使え、その力で打撃の効かない海水の兵士を作り操る(熱で蒸発すると再生しない) 名前の由来はギリシャ神話の女神。
◆テスニー(アニメ第12話)CV:阿部道子
ネフライト配下の妖魔、啓示は「いて座のケイロン」 、テニスのラケットに宿り西園寺瑠衣のエナジーを得て実体化した。 炎のラケットからは、炎の魔球と当たると体がテニスボールになる魔球が放たれる。
◆ぺタソス(アニメ第13話)CV:上村典子
ネフライト配下の妖魔、啓示は「はくちょう座ベータ星アルビレオ」 、帽子に宿り管理人のエナジーを得て実体化し虫や動植物を操る能力を持つ。 「ハンドフラワー」で手にある蕾を開花させてツタの塊を飛ばして相手を巻き付ける。 「ぺタソスロープ」でツタの髪の毛を相手に絡ませる。 名前の由来はギリシャ神話ヘルメスの羽のついた帽子から。
◆ウィドウ(アニメ第16話)CV:三田ゆう子
ネフライト配下の妖魔、啓示は「こと座のベガ」、 シルクに宿り秋山ヒグレのエナジーを得て実体化、クモの体を持ち口から糸を吐いて攻撃する。 殺虫剤が弱点、名前の由来は実在するクモの名から。
◆キャメラン(アニメ第17話)CV:大野由佳
ネフライト配下の妖魔、啓示は「シリウス」 、 パチパチ攻撃(手から放つ光線)に当たると写真の中に閉じ込められてしまう。 鏡に反射した自身の光線に当たって負傷、ムーンによってとどめを刺された。
◆ジュモー(アニメ第18話)CV:篠原恵美
ネフライト配下の妖魔、啓示は「こと座のオルぺウス」 、フランス人形に宿り10体目の人形が完成した時美香のエナジーを得て実体化した。 人形を操る、右足が弱点。 名前の由来は19世紀末フランスのビスク・ドール工房の名前から。
◆カストル&ポルクス
(アニメ第21話)CV:平松晶子・大野由佳
ネフライト配下の妖魔、啓示は「ふたご座ジェミニ」、鉛筆に宿り浩美のエナジーを得て実体化した二人の妖魔。 強い友情で結ばれており、マーズやマーキュリーの技を真似するなどの強敵化と思われたが
、最後はどちらがとどめを刺すかで揉め三戦士の合体技で倒された。
◆ヤシャアニメ第23話)CV:上村典子
ゾイサイト配下の妖魔でネフライトを監視するために送り込まれた、目の前の事しか考えられない。
◆グレープ&スズラン&ホウセンカ
(アニメ第24話)CV:高木早苗・藩恵子・佐藤智恵
ゾイサイト配下の植物の妖魔トリオで休日にはショッピングを楽しむ。ネフライトに交換条件を持ちかけるために大阪なるを廃墟に誘拐、植物を使った攻撃を行う
◆アカン(アニメ第32話)CV:里内信夫
ゾイサイトの手違いで黒水晶によって妖魔に変えられたレッドマン。
阿寒湖のまりもの妖魔でまりもに触れた人間をまりもに封じ込め窒息させる。
◆ミツアーミ(アニメ第36話)CV:片石千春
クンツァイトに操られたカリコ床山と従業員が合体した妖魔、狂暴化したドライヤーや剃刀、霧吹き、バリカンで攻撃する。バリカンのエンジンのかかりが悪いのが弱点。
◆シャコウカイ(アニメ第37話)CV:川浪葉子
クンツァイトに操られたローズ夫人が妖魔化、体についているシャコガイから液体を飛ばし蝋人形化させる。 乱れた言葉遣いを嫌い会話は常に敬語を使っている。 クンツァイトに操られたローズ夫人が妖魔化、体についているシャコガイから液体を飛ばし蝋人形化させる。 乱れた言葉遣いを嫌い会話は常に敬語を使っている。
◆ブリザー(アニメ第38話)CV:佐々木優子
クンツァイトに操られた山本冴子が妖魔化、雪崩など雪を使った攻撃をする。熱に弱い。 体中の雪だるまは状況によって表情を変える、氷の槍は投擲武器として使用。
◆ゾイリンゲラー(アニメ第39話)CV:山崎和佳奈・塩屋翼
ジャネリンとミーシャがクンツァイトに操られ妖魔化、スケート技を駆使しペアで攻撃してくるが、氷の上以外では実力を発揮できない。
◆パピオン(アニメ第42話)CV:石田ゆう子
クンツァイトに操られたカタリナが妖魔化、変形した右手の鎌や蝶の形をした鱗粉で防御・攻撃する。 弱点は殺虫剤。
◆オニワバンダナ(アニメ第43話)CV:遠藤みやこ
クンツァイトに操られた朝比奈ナナが妖魔化、仲間割れをしだした戦士を調査するために送り込まれていた。手裏剣や分身等忍者らしい攻撃、炎が弱点。語尾に「バンバン」を付ける。
 
◆スライム妖魔(ドラマAct1)
◆埴輪妖魔(ドラマAct2)
アルトゼミナールに飾られていた人型と犬型の埴輪から作られた妖魔。埴輪のため割れやすいが、人型が破壊されても犬型によって再生される。
◆プロペラ妖魔(ドラマAct3)
◆植物妖魔(ドラマAct4)
◆バルーン妖魔(ドラマAct5)
光速移動で敵の攻撃をかわし投げキッスで攻撃する。最後は風船の様にはじけて消滅した
◆メデューサ妖魔(ドラマAct6)
◆忍者妖魔(ドラマAct7)
藁でできた妖魔、刀や釘型のくないを使い変わり身の術で一度闘争に成功している。二度目はムーンに変わり身を先読まれあっけなく消滅した。
◆歌い手妖魔(ドラマAct10)
ゾイサイトが作曲したプリンセスへのレクイエムから生まれた妖魔。
その歌声はプリンセスと名の付くものを苦しめる。
(ドラマAct11~12)
美奈子の事務所社長に乗り移っていた妖魔。鋭い爪を持ち、手から出る幾本もの糸でエナジーを奪う。
(ドラマAct13)
クンツァイトの力で少女が変わり果てたネコ型の妖魔。
(ドラマAct15)
警官に乗り移り、愛野美奈子宅から盗まれた宝石を横取りした。
(ドラマAct16)
巨大なアリ地獄で人々をさらい、結界内で飼い定期的にエナジーを奪う。
(ドラマAct17~19)
ジェダイト・ネフライトの配下、フェンシングの技を使う妖魔。神父に乗り移りミサに参加した人々のエナジーを奪った。
(ドラマAct22)
道化師のような妖魔。
(ドラマAct23)
ネフライトが石から生み出した妖魔。
(ドラマAct24)
ジュピターとマーズの必殺技で消滅した。
(ドラマAct25)
ジェダイトの配下、氷の息を吐き3戦士を氷漬けにした。手あたり次第に人々のエナジーを集めていた。
(ドラマAct26)
ネフライトの配下
(ドラマAct27)
クンツァイトの配下
(ドラマAct29)
マーキュリー・マーズ・ジュピターの覚醒後の必殺技をたやすく防いでいた。手から糸を出して攻撃。
(ドラマAct30)
(ドラマAct31)
メタリアの力で出現した鉱物のような妖魔。
(ドラマAct32)
ユウタに乗り移ってうさぎを振り回し、
(ドラマAct33)
花から生まれた妖魔
(ドラマAct39)
エンディミオンに頼まれクンツァイトが送り出した妖魔。プリンセスを攻撃するために狙撃を行っていたが、ぜんぜん当たらなかった。
ルナの金のハリセンが偶然当たり、怯んだすきにルナの必殺技で消滅した。
(ドラマAct41~45)
強くてムーンが苦戦、プリンセスセーラームーンに変身しても倒せなかった。ピンチになるとパワーアップ、メタリアが乗り移り、片言だが言葉を発した。戦士達では歯が立たなかった。
(ドラマAct43)
水を操る妖魔、マーキュリーの必殺技を跳ね返した。
(ドラマAct43)
(ドラマAct44)
(ドラマAct47)
水を操る妖魔、マーキュリーの必殺技を跳ね返した。
◆ザコ妖魔(ドラマAct)
星自身が生み出した妖魔たち。銀水晶が発動する限り無限に湧いて出る。
◆白妖魔(ドラマAct49)
プリンセスセーラームーンから生まれた妖魔たち。
 
 
 

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SEARCH

COUNTER