忍者ブログ
!画像の無断転載はご遠慮ください・All rights reserved!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ゴールデン・キングダム

太古の昔、地球がまだ一つの国だったころに栄えた地球の王国。
太陽の異様な輝きからメタリアが侵入し、人々を操り月へ攻め入らせた。
若き王子エンディミオンだけが正気を保っていたが、月のプリンセスを守り命を落とす。
その後地球国は滅び、地球は一から進化を辿ることとなった。(原作第一期)
Crystalでは
アニメでは
ドラマでは光と緑に囲まれた美しい国々だったが、月のプリンセスと地球の王子が禁断の恋に落ちてしまったため、災いを呼び両国が戦いをはじめ大いなる悪により滅亡した。
ミュージカルでは

+四天王(原作Act9~)
かつて地球国の王子に使えていた四戦士、ジェダイト、ネフライト、ゾイサイト、クンツァイト。 ベリルに洗脳され王子を裏切り、国が滅んだあとは王子と共に再び人間として地球へ転生した。 復活したベリル(メタリア)に目を付けられ再び闇の道へと引きずり込まれたが、現代では幻の銀水晶復活と共に前世の記憶が蘇った。
すでに絶えていたジェダイト、ネフライト、ゾイサイトは石となり、記憶を取り戻したクンツァイトはクイン・ベリルに再び操られ東京を氷漬けにし4戦士の攻撃で消滅し石となった。
第二期では石に宿った魂がたびたび具現化し、地場衛に助言を与える。
Crystalでは
アニメでは
ドラマでは
ミュージカルでは

原作アニメドラマミュージカル
 
 
  地場 衛
 
年齢:17歳高校2年生(原作初登場時)~25歳(原作ラスト)
学校:私立元麻布高校~KO大学(アニメでは麻布工業大学)~ハーバード大学   将来の夢:医者
誕生日:8月3日  誕生石:真珠   星座:しし座  
守護星:地球   血液型:A型  イメージジュエリー:ゴールド
特技:陸上   好きな色:黒色   
趣味:読書     苦手なもの:うさぎの泣き落とし 
教科:(好)物理/(苦手)なし
食べ物:(好)チョコレート/(嫌)グリンピース・ピーマン(実写版)
家族構成:なし
原作Act1~・アニメ第1話~ ・ドラマAct1~
CV:古谷徹 ・緒方恵美(幼少期)・野島健児(Crystal)
演者
渋江譲二(ドラマ)
佐野瑞樹・望月祐多・榎本雄太・天野浩成・江戸英雅・浦井健治・城田優・宮本行(バンミュ)
大和悠河(ネルミュ)
原作当初は昼間からタキシードを着て街中を徘徊できるキザな人、 リッチなマンションに一人暮らし中。前世を知るまではよくうさぎをからかい子ども扱いしていた。 男女問わずモテモテ。
六歳の誕生日に自動車事故で両親を亡くし記憶喪失になり、後にたびたび夢に現れる少女の言うままに幻の銀水晶を探し求めるようになる。
エンディミオンに覚醒後はうさぎを大切にするようになり性格も温厚になる。
サイコメトリーの能力があり、触れた対象の記憶を読み取ったり指先からオーラパワーを発し、ヒーリングや衝撃として相手に与えることができる。
第四期ではネヘレニアの呪いを受けほぼ戦闘不能状態だったが、終盤では自身の中にゴールデン・クリスタルが出現した。
第五期では論文が選ばれて一年間のハーバード留学が決まった。 しかし日本を発つその時にセーラーギャラクシアによって自身のセーラークリスタルであるゴールデン・クリスタルを奪われてしまい肉体が消滅、終盤ではコルドロンからスターシードが再生し、後にうさぎと結婚した。
Crystalでは
アニメでは記憶がないのになぜか御曹司の設定。すでに大学生で古幡元基とも知り合い、覚醒前では一人で遊園地へ行ったりと銀水晶のためには手段を選ばなかった。
タキシード仮面になっている自覚はなくその時の記憶もなく、アニメ第19話ではムーンの変身に合わせて頭痛を感じた後タキシード仮面に変身している。 オレンジの虹水晶を手にした時、過去の記憶を取り戻し始めた。互いの正体を知ってからは「うさこ」と呼ぶようになる。
アニメ第一期でベリルと相打ちになり死亡、アニメ第二期初頭では銀水晶の力により復活しタキシード仮面やエンディミオンの記憶は失われていた。 その代り「月影のナイト」という別人格が現れムーンたちをサポートしていた。
アニメ第五期ではネヘレニアの心の鏡の破片を右目に受け次第に心を失う、ネヘレニア編終了後は論文が認められてアメリカへ留学することとなるが、飛行機で渡米中にギャラクシアによってスターシードが奪われ肉体が消滅した。最後は戦士達と共に希望の光の力で復活した。

ドラマではAct7でセーラームーンの正体がうさぎとわかってからは彼女に心を開いていくようになる。 身寄りのない自身を援助してくれた日下には恩があり、娘の陽菜よは婚約関係にあった(後に解消)。前世の記憶が戻ってからはうさぎと二人で悲恋の運命に立ち向かおうと決意した。四天王を人質に取られ自らベリルの元へ、前世を繰り返さないためにうさぎ自身に力を制御させるために自らベリルの元にとどまりセーラームーンと敵対した。
終盤にはベリルに「うさぎを想うと命を吸い取られる石」を埋め込まれエナジーをほとんど吸い取られてしまう。暴走したメタリアを止めるため自身に取り込んだが逆に乗っ取られメタリア・エンディミオンとなってしまう。
黒木ミオを倒すも自身の暴走は止まらず、最後はセーラームーンの手を借りて命を絶った。
幻の銀水晶で世界が再生されたのち、前述の石によって吸い取られていたエナジーが解放され自身も再生した。


+うさぎのハンカチ(原作Act4~)
D国の晩餐会に潜入した際に拾ったうさぎのハンカチ彼女の持つ懐中時計とトレードしようと約束していた。
+四天王の宝石(原作Act10~)
四天王の幻影が宿る宝石、サイコメトリーの力で彼らと会話することができる。
+通信機(原作Act27)
+ゴールデン・クリスタル(原作Act49~・アニメ第164話~)
ゴールデンキングダムの聖石で、衛の体内に封印されていた。
アニメではエリオスの角がクリスタルそのもので、闇の力でも輝く夢の力でも発動させることができるエネルギーの集約装置。

+タキシード仮面
たびたびセーラームーンを助け去っていく、ムーン曰く「怪盗ルパン」ステッキは伸縮自在。
クンツァイトからの攻撃からムーンを庇い負傷、そのままダーク・キングダムへ連れ去られる。
闇の力によって目覚めさせられ古幡元基の親友「遠藤」に成り代わって人間世界にもぐりこんだ。
第一期終盤でムーンの聖剣によって胸を切り裂かれたが、懐にあった四天王の石によって救われた。正気に戻り意識を取り戻すも目が見えず、幻影となって表れた四天王の助言を得てムーンと共にメタリアを再び封印することができた。
原作第二期では不思議な声(キング・エンディミオン)の助言で技を習得する。


★タキシード・ラ・スモーキング・ボンバー(原作Act18~)
サイコメトリーの力を利用して手から衝撃波を放出する。
★リンク(原作Act34)
心肺停止状態のちびうさの体を生かすために使われたサイコメトリーの力。
★ピンクシュガー・タキシード・アタック(かぐや姫の恋人)
ちびムーンとの合体技。
Crystalでは
アニメでは一輪の赤いバラを投げつけて攻撃している。
ゾイサイトの不意打ちからムーンを庇い負傷、そのままダーク・キングダムへ連れ去られる。
ダーク・キングダムの指揮官エンディミオンとしてタキシード仮面の姿で現れるも、星のペンダントに触れ正気を取り戻しベリルの攻撃で息絶えた。

ドラマでは幻の銀水晶を求める怪盗だったが、セーラームーンに出会ってからは彼女を助けともに戦うようになる。Act.7からマスクが変わっている。幼い頃出会ったタキシード仮面(おじさんマジシャン)にあこがれて自身もタキシードに変身(ただの着替え)するようになった。
ミュージカルでは

+プリンス・エンディミオン(原作Act9~・アニメ第35話~・ドラマAct26~)
太陽の守護を受けた地球国ゴールデン・キングダムの第一王子。
四天王を従え、民や地球、そして月を愛する心優しい青年、 月の王国のセレニティと恋に落ちてしまっていた。地球のパワーを引き出すことができる。
メタリアに憑依されたベリルの扇動で地球と月が戦争を始めてしまい、自身もベリルの手によって命絶えてしまった。
Crystalでは
アニメでは四天王との関係は描かれず、メタリアの攻撃で命を落としている。
ドラマでは四天王から「マスター・エンディミオン」と呼ばれ慕われていた。
ミュージカルでは

+月影のナイト(騎士)(アニメ第49話~)
アニメのみ登場、白いバラを持ちナイフで攻撃する。
衛のもう一つの人格で、記憶をなくした彼の代わりにセーラームーンを助けている。
去り際に五・七・五を残して去ってゆく。
地場衛がムーンのひたむきな愛に目覚めた時、本体と一体となるため消えていった。

+キング・エンディミオン(原作Act19~・アニメ第83話~)
30世紀の未来、クリスタルパレスに住むクリスタル・トーキョーの王、地場衛の未来の姿であり、ちびうさの父。うさぎ達が30世紀へ来たときは肉体が動かなかったため霊体で出迎えた。
目覚めたネオ・クイーン・セレニティの口づけで魂は再び肉体へと戻り再生した。
Crystalでは
アニメではうさぎと衛に悪夢を見せて二人の愛を試していた。
ミュージカルでは

+メタリア・エンディミオン(ドラマAct48~)
体内に取り込んだメタリアに逆に取り込まれてしまった姿。

原作アニメドラマミュージカル
 
 
  エリュシオン
地球を守護する聖地で、星の奥深くに静かに息づく心臓部。
この地と星と祭司エリオス、そして王子エンディミオン四つの心と体はつながっており、ネヘレニアに蝕まれてしまったためエリオスと衛も同じように呪いにかかってしまった。
呪いの印である黒いバラが咲き乱れ悪夢の地と化しているが、多少は浄化の力が残っていた。
ネヘレニアの封印と共にかつての美しい姿を取り戻した。
Crystalでは
アニメでは地上の人々の美しい夢で支えられている世界で、その力を借りて今までデット・ムーンを封印していたが、封印が弱まりデッド・ムーンがゴールデン・クリスタルを求めやって来てからは暗闇の世界となってしまっていた。
ミュージカルでは

◆エリオス(原作Act38~・アニメ第128話~)
CV:松野太紀・山口勝平(声のみ・バンミュ)岩崎元是(歌のみ・バンミュ)
演者:・平山ひかる(ネルミュ)
エリュシオンを救うべく信託を受けた「乙女」を探すためペガサスの姿で新月と共にうさぎやちびうさの前に現れた。ちびうさを「美しい夢を持つ月の光に守られたプリンセスにして戦士、ゴールデン・クリスタルの封印を解くクリスタルを持つ選ばれたる乙女」と思い込み助けを求めていた。しかしすぐに探していた乙女がスーパーセーラームーン(プリンセス・セレニティ)だったということがわかる。
本体は呪いでペガサスの姿となり、ネヘレニアの呪縛につかまっている。
愛馬としてペガサスを呼び出しているためエリオスとは別物?
王子エンディミオンの守護祭司でもあるが、地上から星を守る王子とは違い地中奥深くで祈りをささげ続けていたため互いに会うことはなかった。
Crystalでは
アニメでは地上の人々の夢を見守り、ゴールデン・クリスタルを守護する者。
一度ネヘレニアに囚われてしまったが、垣間見た美しい夢の光に導かれてペガサスに姿を変え抜け出しちびうさと出会った。ペガサスではこの世界では長時間姿をとどめておくことができず、美しい夢の中に隠れ住んでいる。
その角がゴールデン・クリスタルとされており、デッド・ムーンはそれを手に入れるためにペガサスを探していた。しかし自身ではゴールデン・クリスタルの力を引き出すことはできず、そのエナジーを開放できる人を探していた。

ミュージカルでは

◆メナード(原作Act46~)
エリュシオンの神殿に使える巫女達。
呪いから身を守るためにエリュシオンの浄化作用でクリスタルに包まれていた。

原作アニメドラマミュージカル
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SEARCH

COUNTER