忍者ブログ
!画像の無断転載はご遠慮ください・All rights reserved!

月野 うさぎ

年齢:14歳中学2年生(初登場時)~22歳(原作ラスト)
学校:十番中学校2年1組~十番高校   将来の夢:お嫁さん 
誕生日:6月30日  誕生石:真珠   星座:かに座  
守護星:月   血液型:O型  イメージカラー:銀色・白
特技:ごますり・泣き落とし   好きな色:白   好きな宝石:ダイヤ
趣味:ゲーム・食べること・寝ること     苦手なもの:歯医者・お化け・お酒・雷 
教科:(好)家庭科/(苦手)英語・数学
食べ物:(好)アイスクリーム・ケーキ/(嫌)にんじん
家族構成:謙之(父)・育子(母)・進悟(弟)
CV:三石琴乃(44話~50話荒木香恵代役)
演者:沢井美優(ドラマ)
   大山アンザ・原史奈・神戸みゆき・黒木マリナ(バンミュ)
   大久保聡美・野本ほたる(ネルミュ)
元気で明るくドジでおっちょこちょいで泣き虫な主人公、勉強全般苦手・遅刻の常習犯。黒猫ルナに出会いセーラームーンに変身して悪い奴らと戦うこととなり、セーラームーンになってからは変身前でも生身で敵地に乗り込むなど多少の変化は見られた。助けてくれたタキシード仮面に一目ぼれしたり一般人では元基お兄さんに惚れていたが、お互いの正体と前世を知ってからは地場衛一筋になる(他の男にも惚れっぽい)。
第一期後半では前世の記憶が戻りプリンセスとして覚醒する(原作Act.9・アニメ第35話)
原作第一期終盤では運命を嘆き聖剣でタキシード仮面を斬り自らも自害するも、胸にあった懐中時計のおかげで一命は取りとめられその後巨大化した幻の銀水晶に守られながらメタリアに取り込まれた。本来の銀水晶に戻り、目覚めたエンディミオンと共にメタリアを再び封印した。
原作最終回では地場衛と結婚式を挙げ、同時に新たな命(ちびうさ)を宿した。
CrystalではAct1からセレニティとエンディミオンの夢を見ていた。
アニメ第一期終盤ではベリルを倒すため命と引き換えに幻の銀水晶の力を開放し力尽き、アニメ第二期初頭では「普通の女の子に戻りたい」といううさぎの願いを銀水晶がかなえたため再び転生、戦士としての記憶はなかったがすぐにルナの力で思い出すこととなる。
ドラマでは「泣き虫」という設定が無く、素直すぎるためよく騙されるが前向きな性格で次々と乗り越えていく。人気アイドル「愛野美奈子」の大ファン。最後の戦いから4年後(18歳)、衛と結婚するため家で花嫁修業中に些細な事で衛とけんかになり一時婚約解消したが、すぐに復活し無事に結婚した。

原作
アニメ
ドラマ
ミュージカル

+変身ペン(原作Act.2~・アニメ第3話~)
原作では亜美がゲーム機から変身ペンを得た後、うさぎがゲーム機をたたき無理やり出させた。
アニメではルナから与えられた。
ムーンと似た守護星パワーをもつヴィーナスも使うことができる。
  原作「ムーン・パワー ------にチェンジ」
  アニメ「ムーン・パワー ------にな~れ」
+腕時計型通信機(原作Act.3~)
うさぎがセーラーVゲーム2面をクリアしたときにゲーム機から出てきた(ルナが出させた)2つの腕時計を、ルナが改造した発信機の機能付きの通信機。
+ペンダント型ハートムーンブローチ(ドラマAct.1~)
変身するために使用するアイテム、通常時はペンダント型になっており常に首から下げている。 
+変身リップスティック(ドラマAct.1~)
ペンダントと共に変身時に使用するアイテム。
+ポケベル型通信機(アニメ第17話~)
ルナにもらったカード大の通信機。
+腕時計型通信機Ver.2(原作Act.15~・アニメ第62話~)
第二期でルナが用意してくれた内部5戦士おそろいの通信機。
+変身携帯テレティアS(ドラマAct.1~)
ルナからもらった携帯アイテムで、電波や電源を気にせずしようできる特別製。
通話やメールの通信機能のほかに撮った人物に変装できる機能が付いている。
+スターオルゴール(アニメ第26話~)
オルゴールが内蔵され開くと音楽が流れる星のペンダント。戦闘中にタキシード仮面が落としたところを拾ったが、もともとはセレニティがエンディミオンへ贈ったもの。
+ムーンフェイズの懐中時計(原作Act.6~・ドラマAct.36~)
タキシード仮面に抱えられたときに彼の懐から落ちてそのまま持ち去ってしまった。
ドラマではショーウィンドウで一目ぼれし、マフラーのお礼として衛から贈られた。
+幻の銀水晶(原作Act.9~・アニメ第34話~)
月の王国シルバー・ミレニアムの聖石で王家の血を受け継ぐ者にしか扱えない。計り知れない無限のパワーを持ち、手にした者は全宇宙の支配者になれると言われている。第一期では父にペンダント状にしてもらい肌身離さず持ち歩いていた。第五期ではうさぎ自身のスターシード「シルバームーン・クリスタル」と判明。シリーズを通してこの石をめぐり様々な争いがおこった。
+ガラスの万華鏡(原作Act39~)
十番商店街のサーカス団来日セールの出店で衛に買ってもらったちびうさとお揃いの万華鏡で、うさぎの強い思いと力で意思を持ちはじめ、後に自ら武器と化した。500円。
+ハートのリング(原作Act50~・アニメ第173話~)
衛からもらったエンゲージリング。




セーラームーン

愛と正義の星、月を守護に持つ神秘の戦士。 超音波を使う敵にマイクを投げつけ自滅させるという頭脳戦(アニメ)をするなど、変身すると強い意志を持ち強敵に立ち向かえるほどの力を発揮する。
決め台詞は「愛と正義のセーラー服美少女戦士セーラームーン、月にかわっておしおきよ」

+セーラームーン
原作ではティアラは3段階まで変形、その後プリンセス覚醒後にはティアラははずれ、額に三日月の紋章が現れた。第二期初期からは初代のティアラが復活している。
  ムーン・プリズムパワー・メイクアップ原作Act.1(第1期)~
アニメ第1話(第1期)~
ドラマAct.1~


★ムーン・ティアラ・ブーメラン(原作Act.1~・アニメ第1話~・ドラマAct.2~)
初代原作では「ムーン・フリスビー」(著作上の理由から変更された)
アニメでは「ムーン・ティアラ・アクション」
ティアラを円形もしくはリング系に変形させて投げつける、ぶつけたり切り裂いたりの物理攻撃。
派生技として締め付けて敵の動きを封じたり、浮遊してエネルギーを降らせて対象を正気に戻したり(アニメ5話のみムーン・ティアラ・スターダスト)、アニメ第23話では自分の意思でティアラを止めた。
★超音波(原作Act.1・アニメ第1話)
ムーンが泣き感情が不安定になるとお団子のバレッタから超音波が発生し敵の動きを封じる。
★羽ピン(原作Act.2)
普段は髪に挿しているが、先端がダーツの矢のように尖っており投げて刺し止められるようになっている。
★セーラームーン・キック(原作Act.2・アニメ第17話)
ただの蹴り 
★ムーン・トワイライト・フラッシュ(原作Act.4~7・ドラマAct.2~)
原作第二形態のティアラで発動、月の光を反射させて敵を浄化した。
ドラマではムーンライト・スティックを使った必殺技。
★ムーン・ヒーリング・エスカレーション
(原作Act.7~・アニメ第25話~ドラマAct.1~)
ムーンスティックから浄化の光を放つ、アニメ妖魔の断末魔は「リフレッシュ」
ドラマではムーンライト・スティックを使用。



★変身ブローチ(原作Act.1~・アニメ第1話~)
原作・アニメ共にルナによって与えられた(形状はそれぞれ異なる)
★ハート・ムーン・ブローチ(ドラマAct.1~)
ペンアントが変化したブローチ、ムーンライト・スティックが収納されている。
★ティアラ(原作Act.1~・アニメ第1話~・ドラマAct.2~)
原作では第三形態まで進化する。
★ムーン・スティック(原作・アニメ第25話~・ドラマAct.1~)
原作・アニメ共にルナによって与えられた。
アニメでは虹水晶に反応し、原作第一期終盤では柄が伸び銀水晶の力を引き出した。
ドラマではムーンライト・スティックと呼ばれ、Act.10から浄化の技を放つようになった。
★幻の銀水晶(原作Act.9~・アニメ第35話~・ドラマAct.25~)
前世の記憶を取り戻した時、うさぎの涙から結晶化、その輝きは生命を活性化させる力を持つ。原作では入手当初は抜け殻のため力を使うことができなかった。
アニメでは入手後ムーン・スティックに装着された。
完全な力を取り戻し、力を開放するとと蓮型に変形する(原作・アニメ)。
ドラマでは王家の血を引くうさぎの体内に宿っており、その欠片は彼女の涙として体外で結晶化する。最後の戦いの後、世界を再生し完全に砕け散った。
 
  ムーン・クリスタルパワー・メイクアップ原作Act.14(第1期)~
アニメ第51話(第2期)~


★ムーン・ヒーリング・エスカレーション(原作Act.14)
新ブローチと共にパワーアップした浄化技。
★ムーン・プリンセス・ハレーション(原作Act.15~・アニメ第51話~)
ムーンロッドから三日月状の閃光を放ち敵を浄化する。
★ムーン・クリスタル・パワー(アニメ第70話~)
銀水晶を使った浄化技。



★クリスタル・スター・ブローチ(原作Act.14~・アニメ第51話~)
原作ではムーンキャッスルが復活した際祈りの塔の元に現れた。
アニメでは銀水晶の復活と共にブローチが変形、中に幻の銀水晶が収納できるようになっている。
★ムーン・スティック(原作Act.14)
パワーアップしているため柄が長いまま。
★ムーン・ロッド(原作Act.15~・アニメ第51話~)
タキシード仮面との二人の愛から生まれた。
アニメでは「キューティ・ムーン・ロッド」と呼ばれ、クイーン・セレニティより授かった。
 
  ムーン・コズミックパワー・メイクアップ原作Act.27(第3期)~
アニメ第91話(第3期)~


★ムーン・スパイラル・ハート・アタック(原作Act.28~・アニメ第91話~)
スパイラル・ハートムーン・ロッドの浄化技。
アニメでは巨大なハートのオブジェで対象を打ち抜く。
★ムーン・ティアラ・アクション(アニメ第114話~)



★コズミック・ハート・コンパクト(原作Act.26~・アニメ第91話~)
原作ではネオ・クイーン・セレニティより授かった。
アニメではうさぎとタキシード仮面二人の愛の力で生まれた。
★スパイラル・ハートムーン・ロッド(原作Act.26~・アニメ第91話~)
原作ではネオ・クイーン・セレニティから預かったちびうさから手渡された。
アニメではうさぎとタキシード仮面二人の愛の力で生まれた。

+スーパーセーラームーン

セーラームーンの状態から聖杯の力をかりて変身する第二形態。
  クライシス・メイクアップ原作Act.33(第3期)~
アニメ第111話(第3期)~


★虹色月心激‐レインボー・ムーン・ハートエイク‐(原作Act.33~・アニメ112話~)



★ムーン・カリス(原作Act.32~・アニメ第111話~)
ムーン・タキシード仮面・ちびムーンの心が一つとなり誕生した伝説の聖杯。
アニメでは3つのタリスマンがそろって出現した。
セーラームーンの状態からペガサスの力を借りての変身。
  変身呪文なし原作 未登場
アニメ第128話(第4期)~


★技名なし(アニメ第128話~)
後のムーン・ゴージャス・メディテイション。



★ムーン・カレイド・スコープ(アニメ第128話~)
ペガサスから与えられたロッド。
直接スーパーセーラームーンへ変身。
  ムーン・クライシス・メイクアップ原作Act.39~(第4期)~
アニメ第130話(第4期)~


★ムーン・ゴージャス・メディテイション(原作Act.39~・アニメ第130話~)
カレイドムーンスコープを使用した万華鏡イメージの浄化技。
アニメではペガサスが召喚されないと使えない。
★超音波(アニメ第153話)
ちびムーンとの連携でパラパラハウスを崩壊させた。
★ムーン・ティアラ・アクション(アニメ第163話)

★クライシス・パワー(劇場版3)
銀水晶のパワー開放。



★クライシス・ムーン・コンパクト(原作Act.39~・アニメ第130話~)
原作では戦う意思によってコズミック・ハート・コンパクトから変形、アニメではペガサスの力を借りて変形した。
★ムーン・カレイド・スコープ(原作Act.39~・アニメ第128話~)
万華鏡自身の意思で変形したサーベル型のロッド。
アニメではペガサスから与えられた。

+エターナルセーラームーン

太陽系の星々の力を借りて変身したクイーンに近い力を持つ戦士、セーラームーンの第三形態。
 ムーン・エターナル・メイクアップ(原作Act50)
 シルバー・ムーン・クリスタル・パワー・メイクアップ
原作Act.48(第4期)~
アニメ第168話(第5期)~


★スターライト・ハネムーン・セラピー・キッス(原作Act.48~・

★シルバームーン・クリスタルパワー・セラピーキッス(原作Act.58~)

★シルバームーン・クリスタルパワー・キッス(アニメ第187話~)

★シルバームーン・クリスタル・エターナル・パワー(原作Act.60)
銀河中の星の力を借りてカオスを消滅させた最終必殺技。



★ホーリー・ムーン・カリス(原作Act.48~・アニメ第187話~)
戦士と星々の力を借りて誕生した第二の聖杯で、エターナル化する。
アニメではちびちびムーンの力を借りて出現。
★エターナル・ティアル(原作Act.49~・アニメ第168~)
パワーアップした自らの力で出現させたステッキ。
アニメではカレイドスコープから変形、柄はどこまでも伸びる。

★エターナル・ムーン・アーティクル(アニメ第168~)
10戦士の力でチェンジした新しいコンパクト。
★ムーン・パワー・ティアル(アニメ第187話~)
ホーリー・ムーン・カリスとエターナル・ティアルが合体した新たなステッキ。

 
+プリンセス・セーラームーン(ドラマAct.36~)
セーラームーンにプリンセスの魂が宿った第二形態。
 +プリンセス・ハープ(ドラマAct.36~)
   癒しの力をもたらすパープ。
   聖剣に変形すると破壊をもたらす。

+セーラームーン・プロトタイプ(原作)
初期設定ムーン。
複数タイプがあり、作中には登場せず扉絵等にのみ登場する。

原作アニメドラマミュージカル
 
 

セレニティ

月の王国の一族、うさぎの前世と未来の姿。

+プリンセス・セレニティ(原作Act.9~・アニメ第34話~・ドラマAct.24~)
うさぎの前世でシルバーミレニアムの王女。
好奇心旺盛なおてんば娘で、お忍びで地球に降りてはヴィーナスに叱られる。
地球と月の住人は通じてはならないという神の掟を破り、地球でエンディミオンに恋してしまい、彼の死後自らの胸に剣を突き刺した。
現世では幻の銀水晶と共にうさぎが覚醒、すぐに元の姿に戻るがそれ以降は幻の銀水晶の力を開放するたびに覚醒する。
アニメではメタリアの攻撃によって死亡している。
ドラマではエンディミオンの死を目の当たりにして感情が暴走し、銀水晶の力で世界を滅ぼした。

+ネオ・クイーン・セレニティ(原作Act.19~・アニメ第83話~)
30世紀の未来の世界、クリスタルパレスに住むクリスタル・トーキョーの女王。
女王として立派に成長したようだが未だに漢字もろくに描けない模様、戦士として戦う力は失われているが幻の銀水晶の力を扱うことはできる様子。
原作では長寿(月の民の特性)のため、アニメでは銀水晶の力で不老不死となり30世紀の未来 でも若さを保っていられる。
22歳の時にスモール・レディを出産、女王として即位した。

アニメでは詳しい経緯はわかっていないが、コールドスリープの後30世紀に目覚め、幻の銀水晶と共に星を再生させて女王として君臨した。
ブラック・ムーンの襲撃に会い一時パレスの中で眠り続けていたが、ちびうさの戦士としての覚醒と共に目覚めた。


原作アニメドラマミュージカル
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SEARCH

COUNTER