忍者ブログ
!画像の無断転載はご遠慮ください・All rights reserved!

家族&自宅

  月野家
麻布十番在住、原作者の武内先生の親族がモデル。

◆月野謙之(原作Act4~・アニメ第2話~・ドラマActSP)
CV:真地勇志・真殿光昭(Crystal) 演者:田崎竜太
うさぎの父で雑誌記者、妻の尻に敷かれている。普段はやさしい父だがうさぎの男関係にはうるさい。
Crystalでは
アニメでは
ドラマでも記者をしておりセーラーV関連の事件を追いかけている。
◆月野育子(原作Act1~・アニメ第1話~・ドラマAct1~)
CV:高木早苗・水谷優子(Crystal) 演者:森若香織
うさぎの母で専業主婦、見た目はやさしいが起こると怖くテストの点数にはうるさい。
Crystalでは
アニメではよく得意のレモンパイを振舞っている。第130話ではホークスアイに夢の鏡をのぞかれた。
ドラマでは明るくて活発でお茶目なお母さん。
美奈子の事務所の社長とは同級生で、同じ演劇部で部長を務めていた。

◆月野進悟(原作Act1~・アニメ第1話~・ドラマAct1~)
CV:川島千代子・劉セイラ(Crystal) 演者:武子直輝
小学生のうさぎの弟、生意気で姉のうさぎのことも呼び捨てにするがセーラームーンの大ファン(正体を知らない)。
Crystalでは
アニメでは猫が大嫌いだったが妖魔にかかわった一件でルナと仲良くなった。
同じクラスの香山リカに好意を持っているが、周囲に冷やかされると天邪鬼になり彼女を傷つけてしまう。 物語後半では憧れとして水野亜美に好意を持っている。

ドラマでは
 
原作アニメドラマ
 
 
  内部家

+水野家(原作Act~・アニメ第話~・ドラマAct~)
お金持ちで億ションに住む。
◆水野冴子(原作Act40~・ドラマAct33~)
演者:筒井真理子
亜美の母J医科大学病院内科に努める医者。仕事で忙しくなかなか家に帰れない様子だが、娘の亜美はそんな彼女を尊敬し母のような医者を夢見ている。仕事が忙しく亜美をかまってやれないことを申し訳なく思っている。多数のダイヤモンドを所持している。原作では名前は出てこない。
Crystalでは
アニメでは劇場版3で後姿のみ登場する。
ドラマでは明和大学病院に勤務する女医。
◆亜美の父(原作Act40)
日本画家で、のんびりした生活と自然を好み頻繁にスケッチ旅行に出かけていた。
妻とは何もかもが合わず緑の中のアトリエにこもるため離婚届を置いて出ていったが、今でも亜美の誕生日には絵葉書を送っている。
Crystalでは
アニメでは旅先で描いたスケッチを亜美に送っている。

+火野家(原作Act~・アニメ第話~・ドラマAct~)
レイの父は政治家で、母が他界してからは祖父と共に神社に住んでいる。
◆火野宮司(原作Act5~・アニメ第10話~)CV:西村知道
レイの母方の祖父で火川神社の宮司、忙しい父に代わってレイの面倒を見ている。
容姿はアニメと原作では大きく違うが女の子をすぐナンパする性格は変わっていない。
Crystalでは
アニメでは最強妖魔七人衆の一人「ジジ」でムーンの力で元の姿に戻された。
そのためか、自身の神通力で一度ゾイサイトの攻撃を弾いたことがある。
63話ではギャルが来なくなったため一時神主を引退しプロテクト・エステを開業、護身術と美容をミックスした新しいスポーツをあみ出したが、すぐにコーアンによって崩壊させられたため新たにプロテクト・ジャズダンスを始めた。

ドラマでは
◆フォボス・ディモス(原作Act3~・アニメ第10話~)
火川神社で飼っている二羽のカラス、普段は人を襲ったりしないが怪しい者には襲い掛かる。
特別なカラスで、たびたびレイに力をかしている。女性設定だが、カセットコレクションの中ではフォボスが彼氏扱いされていた。
コロニス星出身の双子の少女で、火星のプリンセスに見初められ火星にある同名の衛星「フォボス」と「ディモス」を与えられた。第五期で登場するセーラーレッドクロウとは訓練兵時代の同期で、彼女の攻撃によってスターシードが奪われ肉体が滅んだ。
アニメでは特別なカラスのようだが、それ以上の設定はない。
◆火野隆司(原作短編集・ドラマAct33~)演者:升毅
レイの父で政治家・民主自由党。
ドラマでは
◆火野リサ(原作短編集・ドラマAct33)
レイの母で故人。原作では姿のみ描かれた。
ドラマでは墓標に記された名前のみ登場。カトリック教徒。
+火川神社(原作Act3~・アニメ第10話~・ドラマAct3~)
レイ達の住んでいる神社で、よく戦士たちの集会場所となっている。
門前にはバス停「仙台坂上」があり、ジェダイトに操られた人間たちがそこからバスに乗り込み神隠しにあっていた。
境内ではフォボス・ディモスという二羽のカラスを飼っている。
アニメではクリスタル・トーキョーの結界をつかさどるクリスタル・ポイントの一つで、コーアンと配下のドロイドが入り込んできた。

+木野家(原作Act~・アニメ第話~・ドラマAct~)
両親ともに他界しているため一人暮らしをしている。

+愛野家(原作Act~・アニメ第話~・ドラマAct~)
父と母の3人暮らし。
 
原作アニメドラマミュージカル
 
 
  外部家

+天王・海王家(原作Act~・アニメ第話~)


+土萠家(原作Act~・アニメ第話~)
土萠研究所とつながっている大豪邸。
◆土萠創一(原作Act28~35・アニメ第90~)
CV:神谷明・桐本琢也(Crystal) 演者:矢島俊作・青木要(バンミュ)香音有希(ネルミュ)
土萠ほたるの父で遺伝子工学教授、そして無限学園のオーナー。 「超生物(人間とマシンの融合)」をライフワークとし、6年前にいきすぎた動物実験・遺伝子操作を繰り返し学会を追放されている。
その後実験ノウハウを企業に売り無限地区を買占めるが、二年後のビル建設中の火災で妻・瑩子(32)を失い娘ほたる(8)も重傷を負う。 以降は表舞台から姿を消し、ライフワークである超生物(人間の数百倍の頭脳と体力・何十倍もの寿命を持つ)の実験を無限洲で繰り返す。
ほたるの体を使った実験中に落雷と共に異世界からファラオ90が降臨、ファラオ90から与えられた卵を使い器化による「完成体」によって自身の夢をかなえた。
己の肉体も異生物と人間の融合体・超生物へと変えており、最期は真の姿「ゲルマトイド」となるもスーパーセーラームーンによって消滅させられた。
Crystalでは
アニメでは4年前の事故でほたるの命を助けるためにゲルマトイドに自身の体を引き渡し、右目も同時に失っている。以降はダイモーンの卵を製造し、表向きはやさしいパパを演じていた。得意なスポーツは踏み台昇降運動。
器である土萠創一の体を捨てゲルマトイドとなった後は、ウラヌスの攻撃で四散し器に入り込み傀儡化するも、ウラヌスとネプチューンのタリスマンの力であっけなく消滅した。
残された抜け殻は再び土萠創一として復活し、ミストレス9であるほたるをかばい助けた。
以降は近年の記憶を失い、赤子となったほたると二人で静かに暮らす。

ミュージカルでは
◆土萠蛍子(原作Act32~)
蛍の母親で、32歳の時に建設中ビルの火災に巻き込まれ他界した。
 
原作アニメドラマミュージカル
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

SEARCH

COUNTER